カテゴリ:
こんにちは。
クラリネット講師の田中由紀奈です。

自宅の近くに京急大師線の港町(みなとちょう)という駅があります。その駅のホームには、楽譜が描かれているんです。

気になったので途中下車してじっくり見てみました(・ω・)ノ

ん??よく見ると…楽譜浄書的なNGを発見!笑 ⇩⇩

どこが変かわかりますか??
ヒントはシの音じゃなくてラの音です。

正解は…
ラの符尾が第3線から離れている
でした!

記譜のルールで符尾の長さは1オクターブ分と決まっています。
なのでそのルールからすると正しいのですが、例外がありまして、
1オクターブ分の符尾の長さにした時に第3線まで届かない音(ト音記号でいうと下第2線のラ以下上第2線のド以上)の符尾は延長して第3線にくっつけることになっているんです。

(日本語ってムズカシイ…)

要するにざっくり言うと、
五線からからはみ出る高い音と低い音の時は、音符の縦棒を真ん中の線にくっつけるってことです。

この壁の楽譜を見て、こういう事に気づいてる人ってどれほどいるんだろう〜??とか想像しながらニヤける私です笑


港町駅にはかつて日本コロムビアの川崎工場があったそうで、他にも…




いろいろと歴史を感じる展示がありました!お近くに来られたらぜひ見てみてください(*^^*)


★☆田中クラリネット教室☆★
ホームページはこちら
大田区仲六郷にある、
クラリネット個人レッスン教室です。
(京急雑色駅徒歩7分/JR蒲田駅13分)

・アンサンブル力(りょく)UP 
・運指のテクニックUP 
・音色、音程が変わる  

《生徒募集中!》
レッスンのお問い合わせ・お申し込みは、

電話 : 050-3701-5565(10:00〜21:00)

メール : tanaka-cl@outlook.com

または
(別ウィンドウで開きます)

お気軽にどうぞ♪♪

にほんブログ村 クラシックブログ クラリネットへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ