アーカイブ

2018年03月

カテゴリ:
こんにちは。
田中クラリネット教室の田中由紀奈です。

今回は、あまり理屈っぽいことは無しにして、
単純に「私はなんでクラリネットを続けているのか」書いてみたいと思います。


◾️ダントツ1番の理由
クラリネットを吹いている瞬間は、本当の自分でいられるから。

◾️2番目の理由
音楽や合奏が好きだから。

◾️3番目の理由
音大まで行かせてもらって、音楽を何らかの形で仕事にしたかったから。

こんなところです。


学生の頃の私って、性格がけっこうキツかったです笑
怠けてる人が許せなかったり、わりと自分の価値観中心で考えていたように思います。

だからたまに人とぶつかったり、自分が傷つくこともありました。

でも色々あったおかげで、
今はわりと人の意見を受け入れたり、譲る・許すことができるようになりました。

こういうのを「丸くなった」というのでしょうか(^^;)


でもクラリネットを吹くと、
「戦闘モード」のスイッチが入って昔の自分が蘇ってくるような感覚がするんです。
それが病みつきだったりします。
ストレス発散にもなります。


皆さんの「吹き続ける理由」は何でしょうか??


★☆田中クラリネット教室☆★
ホームページはこちら

大田区仲六郷でひっそりと開講している
クラリネット個人レッスン教室です。
(京急雑色駅徒歩7分/JR蒲田駅13分)

・アンサンブル力(りょく)UP 
・運指のテクニックUP 
・音色、音程が変わる   

《生徒募集中!》

教室に体験用の楽器がありますので、
まずは手ぶらでどうぞ♪♪

にほんブログ村 クラシックブログ クラリネットへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

カテゴリ:
こんにちは。
田中クラリネット教室講師の田中由紀奈です。

今回は、今まで色々な年齢層の生徒さんを見てきて、ゆっくりでも着実に上達する方としない方の違いについて書きたいと思います。


結論からいうと、ズバリ、

「安定して定期的にレッスンを続けられている方」は着実に上達しています。


もっと言うと、

「次のレッスン日までに一回でも出された課題を練習して来る方」は確実に上達しています。



何が言いたいかというと、レッスンというのは、
まずは現状を見せて頂いて
「もっとこうしたら良くなりますよ」とか「こういう練習がいいですよ」とアドバイスします。

そして、それを自主練で試して頂いて、また見せて頂いて、アドバイスして…の繰り返しで、
階段を一歩一歩登るように上達していく。


ですが、
レッスンに来るだけで(自主練習をしなくとも)上達できると思われている方は、私はちょっと違うんじゃないかなと思います。
止むを得ず練習できなかった場合も含め。
実際、そういう方はあまり伸びないです。


病院と一緒です。
医者が診察しただけでは病気は治りません。
医者の判断で出された薬を、きちんと決められた回数自分で飲むことで症状が良くなっていきますよね。


だから逆に、時間はかかるかもしれないけど、ネットや雑誌などから自分で情報を集めて、それを地道に実践して、自主的に練習することができる人は、どうしても行き詰まった時にレッスンをスポット的に受けてみる、というのもいいと思うんです。
目的がはっきりしているので。


ただ、レッスンに通ってなおかつそこで出された課題を進めたほうが、早く上達するかもしれませんよ。


経験からいうと、レッスンを途中から来なくなって(フェードアウトされて)また再開された方は、だいたいその間は楽器には一切触ってないので、振り出しに戻るわけです。


結局、レッスンに定期的に通われている方に追い越されていくんですよね。


上手くなりたければ、
「練習あるのみ」ですね。


★☆田中クラリネット教室☆★
ホームページはこちら

大田区仲六郷でひっそりと開講している
クラリネット個人レッスン教室です。
(京急雑色駅徒歩7分/JR蒲田駅13分)

・アンサンブル力(りょく)UP 
・運指のテクニックUP 
・音色、音程が変わる   

《生徒募集中!》

教室に体験用の楽器がありますので、
まずは手ぶらでどうぞ♪♪

にほんブログ村 クラシックブログ クラリネットへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

このページのトップヘ

見出し画像
×